手袋 グリップ

レザーの祭典で技術大賞を受賞した名作グローブ

作業やスポーツをする際に必要なグローブ。しかし、自分の手に合わないと思うように作業出来なかったり、力が入らなかったり…。たかが、グローブ。されど、グローブ!

 

 

今回はスポーツがしやすい、人間工学に基づいて開発されたグローブ「ErgoGrip(エルゴグリップ)」をご紹介します。

 

 

スポーツなどを行う際に使うグローブは何かをつかんだり、握ったり、指を曲げた状態で使用する事がほとんどになります。

 

 

しかし、従来のグローブは手の指を広げた状態、じゃんけんのパーの状態がほとんどです。その為、手の形にとは異なるため、無駄な握力が掛かってしまい、ゴルフクラブやハンドルなどを握った場合、指の内側に無駄な“シワ”や“よれ”が出来てしまいます。

 

 

小さな部分かもしれませんが、競技にも影響が出ているかもしれません。

 

 

グローブをしっかりと手にフィットさせる事で、密着度が上がりパフォーマンス向上に繋がります!

 

 

「ErgoGrip(エルゴグリップ)」が何故、スポーツをされている方に選ばれるのか…。

 

 

それは“人間工学”に基づいて設計されているからなのです。通常、グローブは平面的なデザインが多いのですが、このスポーツグローブは指を曲げた状態・立体的なデザインになっています。

高いグリップ力やプロテクション性、快適性を実現しています。

使用する際に、指を曲げている事がほとんどなのであれば、最初から曲げておけばいい!という発想から生まれた、独特なデザインは指の内側に出来やすかった“シワ”や“よれ”が生じにくくなり、より性格にグリップする事が出来ます。

 

 

また、より多くのパーツを組み合わせる事で、縫い目部分が多くなるのですが、その縫い目が間接の合間に収まるようにしているので、違和感がないデザインになっています。

 

 

これだけ手にフィットする事ができるグローブなので、握りやすさはもちろん、ブリップ性も向上しています!

 

 

多くの方々がこのスポーツグローブを選ぶのは自然な動きが実現できるという部分です。

 

 

これだけの機能性と実用性を兼ね備えたグローブを制作するのは機械では難しく、手作業で行う工程があって完成する商品なのです。

 

 

開発までにはベテランの手ぶくろ職人の技術と情熱があって完成した商品なのです。

 

 

現在「ErgoGrip(エルゴグリップ)」にはゴルフ用グローブ、自転車用グローブ、バイク用グローブ、スキー用グローブの4種類。

 

 

ジャパンレザーアワード2008でのグランプリや、アジア・パシフィック・レざーフェアで技術大賞を獲得した世界も認めるグローブを是非皆さんも体感してみてください。

 

 

このフィット感は使ってみなければ実感できませんよ!

 

 

気になった方は是非ここからどうぞ。

 

>>エルゴグリップ【最安値】通販ショップはこちら<<