バイク 手袋

手を握る動作をするときはエルゴグリップを利用してみよう

自転車やバイクで移動をする際やゴルフやスキーをする際など、手を握る動作をするシーンで使うのに適した手袋があることをご存知ですか?

 

 

その手袋の名前は、エルゴグリップといいます。

 

 

このエルゴグリップの特長は、指が軽く曲がった状態になるように設計されていることにあります。

 

 

なぜ、曲がった状態になるように設計されているかというと、それが人が一番自然に取りやすい手のポーズだからです。

 

 

力を抜いた状態で自分の手を観察してみてください。

 

 

指はぴんと張ってはおらず、曲がった状態になっていることが分かるでしょう。

 

 

一般的な手袋では、指を真っ直ぐに伸ばした状態を基本姿勢として設計されていますよね。

 

 

ですから、手を握る際に手袋から余計な抵抗を受けたり、手と手袋のフィット感が損なわれたりしてしまいます。

 

 

その点、エルゴグリップの場合は、自然に曲がった状態に最初からなっているので、疲れずスムーズに手を握りこむことができますし、曲げ切っても手袋のフィット感はちゃんと残るのです。

 

 

手を握りやすくなれば、より自分のイメージに近いハンドルやクラブ、ストックさばきをすることが可能になりますから、パフォーマンスも上がると期待できるでしょう。

 

 

サイクリングやツーリング、ゴルフやスキーなどが趣味の方は、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

>>エルゴグリップ【最安値】通販ショップはこちら<<